広島では、原爆ドーム前を流れる元安川にとうろうを流して、
原爆、戦災、一般死没者のご冥福を祈るとともに、広く世界へ
平和のメッセージを発信し、恒久平和を祈願しています。
水辺のまちづくりを目的に活動をするNPO法人雁木組では、
8月6日以外に平和学習の一環として修学旅行や団体の皆
さんが行う「とうろう流し」のお手伝いをしています。

中国新聞記事(PDFダウンロード

とうろう流しは、実施される学校・団体さまが主催者様となります。
プログラム進行や手続き等は、原則として主催者様側で行っていただきます。
広島の川は、船の航路となっています。
とうろう流しの時間帯は、原則として19時以降になります。

※潮位によって、とうろう流しを実施できないことがあります。
必ず事前にお問合せください。



1.まず潮位をご確認ください。
  干潮時間帯にはとうろうの回収船が出動できないため、実施できません。
  必ず事前にメールかお電話でお問合せください。

2.河川管理者への届出
実施される方は、元安川を管理している『国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所
己斐出張所(TEL:082-271-1418)』に連絡をし、所定の手続きをお願いします。

3.回収のご連絡
流したとうろうは、自主回収が義務づけられています。主催者様で回収されることを原則
とし、当NPO法人では依頼に応じて回収の協力をさせていただいています。
1で潮位を確認し、日時が決まりましたらご連絡ください。
当日の注意事項などをお伝えします。
お申込みの正式受け付けは6ケ月前から1週間前まで。
(6ケ月以上前は、仮予約として受け付けさせていただきます)


4.回収にあたって
とうろう流しの行事が終了後、船でとうろうを回収します。当日は主催者側からお1人
船にご乗船いただいて、NPO法人のスタッフと一緒に回収作業をしていただきます。
回収したとうろうはNPO法人雁木組が処分をします。
*荒天の場合は回収ができない場合がありますので、ご承知おきください。 


5.とうろうについて
とうろうは、主催者様にご準備いただいています。
扱いやすく省ゴミのとうろうをご紹介していますので、お気軽に
お問合せください。

また、2つのとうろうをヒモ結んで流していただいています。
詳細はお問合せください。


 
平和公園内レストハウス北側のテラスが
とうろう流しの会場です。
実施する日時によっては、場所を変更する場合が
あります。
  回収用ボート運航費、ゴミの処分費をいただいています。
費用は、回収するとうろうの数により異なります。


1~50個 15,000円
51~100個 22,000円

100個を超える場合は、お問合せください。

とうろう流しサポート事業


雁木タクシーについて
観光におすすめ 人気コース
季節ごとのおすすめクルーズ
使い方色々 マイ・プラン
よくあるご質問(Q&A)
NPO法人 雁木組とは?
雁木組のめざすもの
雁木組を運営する仲間たち
雁木組の概要
沿革・主な事業
アート/デザイン
掲載記事・資料
入会案内

歴史的雁木の保存活動
水の都を象徴する雁木
利用しながら残す、雁木タクシー
雁木の保存に向けての取り組み
選奨土木遺産
「京橋川の雁木群」選定の経緯

水辺JAZZ
地域との連携事業
とうろう流し

学校・地域のみなさまへ
企業・団体のみなさまへ
募集しています。
リンク

イラストで紹介 雁木MAP
雁木通信(ブログ)
雁木だより
雁木組のフェイスブック

NPO法人 雁木組事務局 広島市中区寺町5-15  TEL 082-230-5537

(c)2005−2013 Team Gangi All right reserved